【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】神子原米 縁起物としていかが

【石川】神子原米 縁起物としていかが

ジャンル・エリア : グルメ | 特産 | 石川  2023年12月20日

鏡もち形の容器に入った神子原米=羽咋市の神子の里で

鏡もち形の容器に入った神子原米=羽咋市の神子の里で

羽咋の直売所 鏡もち形容器で販売

 正月を前に、羽咋市神子原町の農産物直売所「神子の里」は、鏡もち形容器に詰めた地元産の神子原米を販売している。

 正月用に紅白の水引を付け、ふたはミカンをイメージしたオレンジ色。神子原米は神子原地区の棚田で山から流れ出るきれいな水で育てるため、おいしいと県内外で評判になっている。

 ちょっとした贈り物に最適で、容器は球形もあるが小桜広店長は「今の時期は鏡もち形がお薦め」と話す。

 新米2合(300グラム)入り、税込み680円。

 (松村裕子)