【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. たべんとくんがゆく!〜名古屋で日本を食らう、世界を食らう〜
  4. 【香膳(かぜん)(新疆(しんきょう)ウイグル自治区 家庭料理)】

カルチャーブログ

たべんとくんがゆく!〜名古屋で世界を食らう、日本を食らう〜

← 前へ 次へ →

【香膳(かぜん)(新疆(しんきょう)ウイグル自治区 家庭料理)】

2015年9月25日 世界料理

ぴこぴこん。

 

だんだん涼しくなってきて、

 

食欲の秋がやってきゃーしたね。

 

 

mini-tabento1.jpg

 

 

 

名鉄瀬戸線喜多山駅から見えとる距離にある「香膳」という店に行ったんだけど、

 

ここは中国の北西部にあるシルクロードの中継地ウイグル自治区の家庭料理の店で、

 

まさしく東西の食文化が混ざっとるユニークなメニューが味わえる珍しい店なんだわさ。

 

 

1.jpg

 

 

 

看板メニューは女主人のショウさんが手打ちする「ラグマン」という麺。

 

小麦本来の旨みや甘みが感じられるもっちりとした食感で、

 

だゃぁてゃぁーの人が注文しとる人気ぶり。

 

手で麺を延ばすショウさんのパフォーマンスが見られるのも醍醐味だで、

 

いっぺん見たるといいわ。

 

 

5.jpg

 

 

ラグマンは丸麺と平麺があって、固さが選べる。

 

写真はラグマン羊肉野菜炒め1人前1382円(予約のみ)で、

 

ほかにも肉味噌あじ、トマト味(各842円)もあるんだとぉ。

 

テーブルに運んでまってから麺にソースをかけてくれる。

 

 

44.jpg

 

 

また、皮から手作りしとる中華まんもええけど、

 

羊の肉を使ったトゥギレと呼ばれとる水餃子(8842円)の食べ方は

 

最初のひとつ目はなんにもつけずにそのまんま食べたるのがお勧めなんだとさ。

 

 

3.jpg

 

 

ほかにも素朴な風味が特徴で予約のコースだけで食べれる

 

ポロ」というピラフや野菜料理もぜひ味わったるとええと思う。

 

こぢんまりとした店内は全部で20席あるけど席数が少にゃーもんで、

 

予約してから出掛けたるのがベター。

 

 

2.jpg

 

 

tabento-ido.jpg

 

 

 

(解説)

 

今回訪れたのは、ウイグルの家庭料理が味わえる珍しいお店「香膳」。

 

ウイグル自治区とは中国の北西部に位置するシルクロードの中継地。

 

東西の食文化が混ざったユニークなメニューが味わえる地域だ。

 

看板メニューは女主人のショウさんが手打ちする「ラグマン」という手打ち麺。

 

小麦本来の旨みや甘みが感じられるもっちりとした食感の麺で、ほとんどの人が注文する人気ぶり。

 

手で麺を延ばすショウさんのパフォーマンスが見られるのも醍醐味だ。

 

羊の肉を使った餃子や中華まんは、それぞれ皮から手作りしており、素朴な風味が特徴。

 

予約のコースでのみ味わえる「ポロ」と呼ばれるピラフや野菜料理もぜひ味わいたい。

 

 

 

 

お店データ

 

香膳(かぜん)

 

住所/名古屋市守山区喜多山2-2-14

 

電話/052-795-4133

 

営業時間/113014001330LO)、17:3021:0020:30 LO

 

休日/火曜

 

アクセス/名鉄瀬戸線喜多山駅から徒歩約1

 

コース(夜のみ・3240円~)は1週間前までに予約を

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

たべんとくん

ある夜、栄オアシス上空に飛来した謎の生物。
UFOに乗って名古屋周辺をあちこち巡り、おいしいもの、「たべんといかんもの」を探している。
人見知りらしく、目だけでこっそり見つめていることも。手を振ってあげると、喜ぶ。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外