【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. 二日酔いで味わうシジミのビビンパ

旅ブログ 海外ブログ

韓国・釜山パラム

← 前へ

二日酔いで味わうシジミのビビンパ

2017年5月22日

釜山にいると、かなりの頻度で二日酔いになります。韓国では二日酔いの際に「ヘジャンクッ(解腸汁)」といって、腸の状態を調え酔いを解消するスープを飲みます。このスープにはコンナムル(モヤシ)やウゴジ(大根の葉)などがありますが、釜山ではチェチョプ(シジミ)もポピュラーです。ある春の日、私も人生で一番!というほどの二日酔いになりました。前夜、一緒に飲んだ人たちが「ヘジャン!ヘジャン!」といって連れて行ってくれたのが、シジミ料理で知られる食堂です。飲ませた分、二日酔いの責任も取ってくれるのが、釜山的人情。チェチョプクッ(シジミ汁)が出てくるのかと思ったら、チェチョプビビンパ(シジミのビビンパ)が出てきました。二日酔いながらも、めずらしさで、けっこう箸が進みました。一緒に出てきたチェチョプクッを飲むと、胃腸が少し落ち着いた気もしました。シジミに含まれる成分オルチニンが肝機能の働きに効くので、二日酔いにはシジミというのは日本と同様ですね。写真は海雲台「トンガンチェチョプ(☎051-747-2556)」です。

222.JPG

☆野菜の上にシジミがたっぷり!これにごはんを加えビビンします

223.JPG

☆シジミ汁。味付けもさっぱりでおいしかったです

221.jpg

☆韓国定番二日酔い用ドリンク「DAWN808」。久しぶりに飲みました!

 

 

 

← 前へ

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外