【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 猫さんを探して
  4. ル・ブリストルのファラオンさん

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内ブログ

旅ブログ 国内ブログ
猫さんを探して国内ブログ

← 前へ 一覧

ル・ブリストルのファラオンさん

2018年6月24日

ル・ブリストルEpicure3049.jpg

ジヴェルニーからパリに戻って、ホテル ル・ブリストル内にあるEpicureでランチです。せっかくなので本場のフレンチを食べてみたいと思います。
こちらは前菜のアーティーチョーク、初めて食べますが食べやすくて良かったです。

 

ル・ブリストルEpicure3050.jpg

続いて西洋ネギ。焦げた外側が容器のようになっていて、牡蠣の入った中身を食べます。
これはなかなか見た目のインパクトも強いですね。

ル・ブリストルEpicure3051.jpg

そして、メイン料理のブレス鶏。
鶏の足をかたどったものの上に何かが包まれています。

ル・ブリストルEpicure3052.jpg

開けると一羽丸ごと出てきます!
そのままここでサーブします。

ル・ブリストルEpicure3053.jpg

胸肉・モモ肉が順番に違う調理法で出てきて二度楽しめます。

ル・ブリストルEpicure3054.jpg

デザートはチェリーづくし!目の前でフランベしてくれました。
お皿にもチェリーが描いてあってオシャレですね。

ル・ブリストルEpicure3055.jpg

さて、食事も終わったので、このホテルに来た理由・・・メインイベントへ向かいます!

ル・ブリストル ファラオンさん3056.jpg

会えるかどうか、運しだいと思っていましたが、カウンター奥にさっそくいらっしゃいました!ファラオンさん。
ル・ブリストルの看板猫さんでパリでも有名なのです。気品がありますね。

ル・ブリストル ファラオンさん3057.jpg

「調子はどうかね」とおっしゃっているような眼差しでホテルの方を見つめます。
ファラオンさんもホテルの一員なのです。

ル・ブリストル ファラオンさん3058.jpg

中も見せていただけました。
壁の感じは色彩豊かでインパクトがありますが、カリカリの有るお皿・水入れ・トイレなどは見慣れた感じですね!
ファラオンさんの活躍はこれだけにとどまりません。

ル・ブリストル ファラオンさん3059.jpg

宿泊する部屋のポストカードにも登場。

ル・ブリストル ファラオンさん3060.jpg

そして、なんとドアノブプレートもファラオンさん仕様になっています。これは起きているバージョン(部屋を掃除して欲しいとき)。

ル・ブリストル ファラオンさん3061.jpg

裏返すと寝ているので起こさないでください、の時!
ここまでホテルの顔になっている猫さんも珍しいですね。

こちらのホテル、猫さんが住んでいるだけあってペット同伴で泊まることも出来るのだそうです。(要事前予約)

色々と素敵なホテルですね!

撮影:2018年5月

← 前へ 一覧

取材担当プロフィール

ねこせんせい

インターネットプランナー。大阪府在住。
ゲーム好きゆえ休日はだいたい廃人だが、猫への愛はひと一倍。
猫のために生き、里親になった家猫とともに暮らしている。
猫になつかれるための努力も欠かさず、散歩や旅の途中で出会った外猫が無防備な姿を見せてくれる瞬間が、至福のひととき。
将来の夢は、猫に囲まれてのんびり暮らすことと、外猫へのあたたかな視線が地域へ広がること。

コメント(4)

ねこせんせいのフランス旅が素晴らしすぎてウットリ眺めています♪
ホテルでのランチも素敵!特にデザートの一皿がとってもキュートで
流石はフランス、もはや芸術です。
このホテルをセレクトした理由が看板猫さんの存在というところが
ねこせんせいならではですね。
ドアノブプレートは持ち帰り可能なんでしょうか?おそらく良く在る
紙製の様ですが、リアルリボンが付いていて、これまたお洒落!!

タガー | 2018年6月24日 19:09

こんばんわ。

素敵な体験の数々・・・羨ましすぎます。
美味しいフレンチも、めくるめくビジュアルでフォトだけでも、充分美しさや美味しさが伝わりますよ!

そしてファラオンさんの気品ある佇まいに、もう言うこと無しです。

夢の中かも?と思わせる体験の数々を、ありがとうございます。

ikko | 2018年6月24日 19:31

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ