【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 猫さんを探して
  4. やるで!大阪さくらねこTNRプロジェクト

旅ブログ 国内ブログ

← 前へ

やるで!大阪さくらねこTNRプロジェクト

2017年9月24日

やるで!大阪さくらねこTNRプロジェクト2643.jpg

「どうぶつ基金」さんと「大阪ねこの会」さんで行われている「やるで!大阪さくらねこTNRプロジェクト」を見学させていただきました。
殺処分の減少を目指して行われており2016年は2000匹近くの不妊去勢手術を実施されるなどとても大きな成果を上げている大型プロジェクトなのです!

 

やるで!大阪さくらねこTNRプロジェクト2644.jpg

そしてこの日は114匹の手術予定です。
ビルの1フロアに各地から外猫さんが集められます。

 

やるで!大阪さくらねこTNRプロジェクト2645.jpg

獣医師さんや助手さんが来られ、他にボランティアの方も多数です。
月曜日の時には有給を取って手伝いに来られるかたもあるのだとか。

 

やるで!大阪さくらねこTNRプロジェクト2646.jpg

次々と手術が進んでいきます。
抗生物質や麻酔をする場所、手術の前処理をする場所、手術をする場所、耳カットをする場所と担当が分かれています。

詳しい様子はどうぶつ基金さんのサイトからも確認できます。

 

さくらねこ2647.jpg

大阪に住む外猫さんを見かけます。右耳に耳カットありなので♂でしょうね。

 

さくらねこ2648.jpg

黒猫さんのすぐ後ろの茂み、子猫さんですが耳カット済みの猫さんです。(写真では見えませんが・・・)
こうやって街で見かけるさくらねこさんには、今回のTNRプロジェクトのように誰かの想いと頑張りがあるんですよね。
見守られながら暮らす外猫さんの一代限りの命、穏やかな日々が続いてほしいと思います。

← 前へ

取材担当プロフィール

ねこせんせい

インターネットプランナー。大阪府在住。
ゲーム好きゆえ休日はだいたい廃人だが、猫への愛はひと一倍。
猫のために生き、里親になった家猫とともに暮らしている。
猫になつかれるための努力も欠かさず、散歩や旅の途中で出会った外猫が無防備な姿を見せてくれる瞬間が、至福のひととき。
将来の夢は、猫に囲まれてのんびり暮らすことと、外猫へのあたたかな視線が地域へ広がること。

コメント(6)

ケージで横になってる子達は手術終わりなんでしょうか?これからなんでしょうか?
(たぶん麻酔が効いてる状態だと思うので)
手術前の順番待ちだったら緊張しちゃう!?
なんだか小学生の頃、予防接種待ちの光景を思い出してしまいました^^;

どちらにせよ、人も猫さんもたいへんな一日ですよね。
獣医さんやボランティアの方たちに頭が下がります。

人も猫さんも幸せに暮らせる街、日本、世界になりますように☆

あおいねこ。 | 2017年9月24日 12:43

素晴らしい活動ですね。
日本全国で進めてほしいです!!!!!

seri | 2017年9月24日 20:26

最近、我が家にご飯を食べに来るサクラ猫以外近所で猫を見かけなくなりました。
まったくのエゴである事を承知してますが、町を歩いていて少し寂しく感じます。
人間と猫が上手く共存できればTNR活動も不要になるのに・・・。
仕方がないですよね。近い将来、TNR活動しなくても猫達が、誰からも文句を言われず、安全にお外で自由に歩けるようになって欲しいです。

サクラ猫応援隊 | 2017年9月25日 00:18

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外