【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【チェコ】ブルノ技術博物館

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧

【チェコ】ブルノ技術博物館

2018年10月15日

 工業博物館や技術博物館と名づけられた施設はたいていどこもおもしろく、ハズレがありません。展示がたとえたいしたものではなくとも、それはそれで発見があるところがおもしろいのです。

slovakia_20171015.jpg

 ブルノの技術博物館はブルノ駅前からトラム12番線に乗って15分ほどにあります。周辺には工業大学などがあり、それらしい立地です。プラハの技術博物館に比べたら小ぶりですが、中身は詰まっています。
 
 展示は自動車からはじまります。チェコスロヴァキアだった時代、小さな国でありながら3つも自動車メーカーがあっただけのことはあります。
 
 電気関係も強く、テスラはその代表でした。1921年にはじまる老舗で、テレビやラジオ、オーディオなどをつくりましたが、共産体制が崩壊して競争力を失い、なくなりました。
 
 目を見張ったのが巨大な電子計算機(=写真)。まさにアナログの夢だと思ってまじまじと眺めました。このあたりの技術力は、日本と実によく似ているところがあります。自動車のテスラとは関係はないものの、商標権をめぐる争いがありました。
← 前へ 一覧

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ