【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【スロヴァキア】急速に進むセルフレジ

旅ブログ 海外ブログ

← 前へ

【スロヴァキア】急速に進むセルフレジ

2017年11月20日

 スロヴァキア国内で見ると、知っているかぎり、最初にセルフレジを導入したのはイギリス系スーパーのテスコでした。それからドイツ系のカーフランドでもセルフレジをはじめました。

slovakia_201701120.jpg

 基本は同じ。バーコードを読み込ませ、最後に精算すればおしまいです。言語の切り替えで、英語も選べます。しかし、スーパーによって、セルフレジのメーカーによって、流儀が多少異なるため、最初は戸惑います。実際、フランスで行ったスーパーのセルフレジでお手上げな気持ちになった経験があります。
 
 バーコードがない野菜や果物はどうするかというと、タッチパネルを操作し、該当するものを探し、個数を指定します。ネギを2束買えば「2」を選ぶわけです。このあたりはわかりにくいかもしれません。
 
 チェコのスーパーではレジの人が平気でモノをぽんぽん投げるので、セルフレジのほうがよさそうです。スロヴァキアではぞんざいに扱う人はまずいないのですが。
← 前へ

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外