【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Fromグアム I AM GU〜AM!
  4. グアムで住宅ローン申請$$$

旅ブログ 海外ブログ

← 前へ

グアムで住宅ローン申請$$$

2017年11月20日

グアムにて中古のコンドミニアムを買うべく、ローン申請を開始し2年間。ようやくローンがおりました!色々なケースもあるかと思いますが、私のケースを記事にしてみました。まずは不動産会社の担当ダイアンと物件めぐりをすることからスタート。何軒も見てまわり、一番気に入ったのが彼が所有するコンドミニアムでした。まずはローンが下りるまではと、通常より破格値で賃貸契約を結び引越し。ダイアンの手引きでバンク・オブ・グアムにてローン申請。独身女性、副業での収入が定額あるが、固定月収が低い、日本でのクレジットヒストリーしかないということがネックで、1年間地道に働きクレジットヒストリーも作るようにとのアドバイス。車をローンで購入(アメリカ在住中、すべて現金購入でした)。物件所有者のダイアンには、コンドミニアム総額の3分の1を現金で納め、3分の2の残金を銀行で借りる場合のレートでの利息を割り出し、毎月納めるという契約を公証役人と共に結び破格値の家賃よりもさらに安い金利のみで1年間継続。すでに私の所有となっており、税金を支払い、クレジットヒストリーを作るため、車のローンはじめ電話、インターネット、光熱費含め、遅延することなく支払い1年後、再度、バンク・オフ・グアムへ。銀行口座にまとまった預金があるほうが望ましいといわれ、日本から預金も移し、必要書類を提出しましたが、1年ではヒストリー不足で却下。ハワイに本社のあるファイナンス会社に申請すると、台風保険のカバー率が基準より低いということで却下。ダイアンに申し訳なく日々暮らしていると、信号待ちの電光サインで大々的に住宅ローンをうたっているバンク・パシフィックが気になり、メールで連絡するとすぐに返信があり、翌日、ローンセンターへ。バンク・パシフィックはグアムとパラオとCNMIと呼ばれる北マリアナ連邦をカバーする、日本でいうと地方銀行のような所で、グアムにはいくつも店舗があります。今まで2度ローン申請がうまくできなかったことなど親身に聞いてくれ、担当バンカーのテレシアが手続きをスタート。毎月のサラリーの証明、個人的副業の税金手続きの書類、過去3年にわたる収入に対する税書類、コンドミニアムの資産価値の業者による証明書類、銀行口座の過去1年の出入金表、アメリカの査定会社によるクレジットスコアの書類、預金を新たに作ったバンク・パシフィックに移す、ローンが下りる条件で車のローンを終了させた証明書など、担当バンカーの指示で期限までに集め無事完了したのが2017年10月。これからローンの長い支払いがありますが、この日を2年間待ち続けてくれたダイアンとバンカーのテレシアに深い感謝の念を持ち、新しい一歩をスタート。日本で私のような立場ではどうなるのかわかりませんが、アメリカという国の懐の大きさに感謝したそんな日でした。

kanaban.JPG

☆マリンドライブを走行中に見かけたホームローンの広告のサイン

loancenter.JPG

☆スペイン広場近くの ローンセンター。この道は感謝の念で通過します

syorui.JPG

☆公証役人とともにすべての書類のサインが終わり締結。感無量♡♡♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

 

← 前へ

取材担当プロフィール

桃井智子

元ツアーコンダクター。
2009年12月、思いがけずグアムへ移住することに。
以来、島でのスローな生活を楽しみつつ、ときおり、リゾート地ならではのおしゃれなレストランやバーの雰囲気も満喫。自宅ではマクロビオテック料理を作っている。
趣味は料理、ボタニカルアート、ヨーガ、マラソン、絵画鑑賞。
アクティブシニアをターゲットに、「スロートラベル」がコンセプトのコンドミニアムを開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外