【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄
  4. 皿の上の自然

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄観光地ブログ

← 前へ 一覧

皿の上の自然

2018年9月30日

 

恩納村の高台にあるフレンチ&イタリアン「皿の上の自然 il Gastro Sara」http://www.obn-sara.com/

高台からの景色を眺めながら、厳選された地元食材をふんだんにつかった食事が楽しめます。

IMG_0593-1024x575.jpg

IMG_1287.JPG

優しいクリーム色のおしゃれなお店は、一見敷居が高いように思えますが、オーナーご夫妻の人柄もあり、とってもフレンドリーで居心地の良い空間で、席と席の間もゆったりしているので、落ち着いて食事やおしゃべりを楽しめます。お子様連れ家族でも大丈夫で、テラス席ではワンちゃん連れもOKだそうです。

ディナータイムは、予約なしで当日食べられるコースやアラカルトもありますが、お勧めは完全予約制のおまかせのスペシャルコース。(7,500円-15,000円)事前に食べられない食材などを伝え、内容は当日のお楽しみです。

以下の写真は15,000円のコースですが、7,500円のコースでもボリュームたっぷりでじゅうぶん満足できます。内容なども丁寧に相談にのってもらえるので、ぜひお問い合わせください。

IMG_0397.JPG

素敵なテーブルセッティングにテンションあがります。ディナータイムは、可能なら、サンセットタイムに行かれることをお勧めします。このときは真っ暗ですが…晴れた日は素晴らしい夕日を見ることができますよ。


さて、ディナーですが、この日の前菜は海ブドウのムース。

IMG_0409.JPG

サラダはとても色鮮やかで食べるのがもったいないくらいきれい。

IMG_0412.JPG

これは違う日のサラダですが、まさにインスタ映え間違いなし。味はもちろんですが、見ても楽しめます。

IMG_1282.JPG

IMG_1283.JPG

このお店の名物、「ピカソの好んだスープ」。ジャガイモの冷製スープヴィシソワーズに野菜のソースで描いている、芸術的なスープです。とってもなめらかで優しい味わいです。

IMG_0417.JPG

新鮮な地元のお魚(この日は「マチ」)は柔らかくて本当においしい。お皿も素敵です。

IMG_0419.JPG

お口直しのソルベ。一口サイズでとってもかわいく、さっぱりしています。

IMG_0420.JPG

メインのお肉。地元のブランド牛を絶妙な焼き加減で出してくれます。もちろん、自家製パンもおいしいです。

IMG_0425.JPG

デザートは甘さ控えめ。

IMG_0430.JPG

1品ずつお料理の説明を丁寧にしてくれ、また、さりげない心配りがあちこちにあり、とても楽しいディナータイムを過ごせます。特に記念日のディナーとして、特別な時間を過ごしてはどうでしょう。

気軽に楽しめるランチは、1500円。やんばる鶏の島マンゴーカレー、サーロインステーキ、季節のパスタの3品のメニューからメインを選びます。プラス300円でセットにすると、沖縄野菜やスーパーフードのサラダバー、ドリンク、デザートがつきます。

1538305131797.jpg

この日のデザートの上にかかっている、自家製のパッションフルーツキャラメルソースは、店内で販売されています。他にも島ニンジンドレッシングなど、沖縄食材のソースも販売されているので、おみやげにもぴったり。

1538305130737.jpg

ランチタイムも予約でコース料理が食べられるので、ディナーよりカジュアルに楽しめるかなと思います。

店内からの眺めです。あいにくこの日は曇ってますが、晴れた日は下の写真のような景色が広がっています。目の前の赤瓦の建物は、今月オーベルジュとしてオープンした宿泊施設で、ディナーだけでなく、宿泊してゆっくり過ごせるようになりました。(下は宿泊施設ができる前の写真です。)宿泊も気になるところです。

1538305132869.jpg

IMG_0008.JPG

ウェディング、ケータリング、その他イベントもあるので、ホームページやFacebookをチェックしてみてくださいね。

所在地:恩納村前兼久466-7
電話:098-987-7688
定休日:月曜、火曜日ランチ
営業時間:11:30-14:00(L.O.)、18:00-20:00(L.O.)

ディナーは予約優先

← 前へ 一覧

取材担当プロフィール

田辺 里美

南国リゾートが大好きで、2002年に家族で沖縄に引っ越し。
本島内を中心にくまなく遊びながら情報提供しているうちに、観光関係(特に家族旅行)を中心としたライターの仕事も受けるようになる。
趣味はシュノーケルと食べ歩きと旅行。食べ歩きのせいか、どんどん横に大きくなるのが悩みの種。離島へのミニ旅行が楽しみで、特に宮古島と阿嘉島が好き!
息子たちが巣立った後は、夫と小さい民宿を開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ