【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. サンフランシスコ 海越え響く太鼓の音

サンフランシスコ 海越え響く太鼓の音

2009年03月05日

 日本の太鼓を南北米大陸に広めた人として知られる田中誠一さん(65)。創立した「サンフランシスコ太鼓道場」は今年で40周年。毎年恒例の国際太鼓フェスティバルが当地で11月下旬に2日間行われ、米東海岸、カナダ、日本からも出演者が集まった。

 田中さんが太鼓を始めたのは留学生時代。当地の桜祭りの景気づけにたたいたのがきっかけだった。それ以来、頻繁に帰国しては太鼓の技術を身に付けて持ち帰った。

 これまでに指導した人は約1万人。米国とカナダにある約200の太鼓愛好会はほぼすべて、田中さんの息のかかったグループだ。音を聞かせるだけでなく、見せるショーとして人気が高い。今では「ジャパニーズドラム」より「タイコ」という英単語として知られるまでになった。

 2400人収容の会場は両日とも満員。最終演目を終えた田中さんは「ありがとう」を連発し達成感あふれる表情だった。

(岡田幹夫)

旅コラム
国内
海外