【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ロンドン 気まぐれ いつ本領?

ロンドン 気まぐれ いつ本領?

2015年05月21日

 今のところ、ではあるが、いい意味で予想は裏切られた。

 4月上旬にロンドンに赴任したがおおむね好天続き。ヒースロー空港に降り立った日こそどんより曇っていたが、その後は晴天が続き、雨が降ったのは1度しかない。それも朝方に少し降っただけで、昼すぎにはまぶしいほどの青空が広がった。

 かつて赴任した先輩たちにロンドンの天候の悪さを散々、聞かされてきただけに、少々、拍子抜けした感もある。

 暖かい春の日差しが周囲を包み込み、市内の公園で食事を取ったり、ランニングをする人も少なくない。夕方以降に人であふれるパブも、店内に席が空いているのに、店外で立ったままビールをあおる人の方が圧倒的に多い。事ほどさように、この国の人は屋外が好きなようだ。

 この好天も長くは続くまい。「晴れていても突然、雨が降ることが多いですから」と支局の助手は話す。

 「きまぐれ」といわれるロンドンの天候はそろそろ本来の姿を現すに違いない。それを知っているからこそ、今のうちに人々は惜しむようにして、日差しを楽しんでいるということなのかもしれない。 (岩佐和也)

旅コラム
国内
海外