【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 北京 北の若者にびっくり

北京 北の若者にびっくり

2020年01月07日

 韓国・ソウルへの出張で、北京首都国際空港に着いた時のこと。航空会社カウンターに通じる入り口では、多数の10代とみられる中国人女性が、カメラを手に興奮していた。訪中していた韓国人アイドルの帰国を見送りに来ていたのだ。

 出国審査を済ませて免税店に立ち寄ると、若い男性2人が日本のたばこと欧米のチョコレートをどっさりと買い込んでいた。有名ブランドのTシャツに最新のヘアスタイル。髪は少し茶色い。2人の耳にはピアスの穴もあった。少しなまりのある「韓国語」も聞こえた。

 「先ほどのアイドルの一部かな。ご尊顔を拝見しよう」。興味が湧き、彼らの正面に回ってみて驚いた。2人は左胸に、北朝鮮の金日成(キムイルソン)主席の肖像バッジを着けていたのだ。明らかに北朝鮮の青年たちだった。

 夏になれば開襟シャツが定番の北朝鮮の男性とは、全く異なる雰囲気。約1時間後に飛び立つ予定の平壌(ピョンヤン)行き高麗航空便に搭乗するのだろうか。かの国では、欧米文化は「退廃的」として否定されているはず。海外で暮らす特権階層の子弟だったのだろうか、とずっと気になっている。 (城内康伸)

旅コラム
国内
海外