【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. 晩秋、梁山のイチョウの木

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

韓国・釜山パラム

旅ブログ 海外ブログ
韓国・釜山パラム海外ブログ

← 前へ 一覧

晩秋、梁山のイチョウの木

2021年11月21日

釜山に隣接する梁山にある古刹「通度寺」。ここは霊鷲山の麓に広がる大韓仏教曹渓宗の寺院で、世界文化遺産にも指定されています。梅や桜、紅葉と、四季の風景の美しさでも有名で、このブログでも数回、紹介してきました。境内の紅葉はすでに見ごろを過ぎましたが、通度寺の庵のひとつである「白蓮庵」では、まだ、イチョウの黄葉が見事なようです。
白蓮庵は、通度寺から南側へ500mほど山に入った、閑静な森の中に佇んでいます。この庵は1374年に創建されたもので、かつては白蓮寺とも呼ばれていたそうです。樹齢600年ほどのイチョウの木と薬水が有名で、給水用ポリタンクを持参する参拝者も多いと聞きます。私も10年ほど前、釜山の知人と参拝したことがあり、春の終わりで新緑が眩しかったのを覚えています。
(Photo:M Kang)

IMG_8429.JPG
☆白蓮庵の境内に堂々とした姿を見せるイチョウの木

IMG_8418.jpg
☆通度寺境内は紅葉も終わりかけ、寒い日には冬の訪れを感じさせます
← 前へ 一覧

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ