【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From京都 一見さん大歓迎!!京都
  4. 仁和寺からきぬかけの路へ

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From京都 一見さん大歓迎!!京都 観光地ブログ

← 前へ 一覧

仁和寺からきぬかけの路へ

2020年6月30日

京都からこんにちは!
新型コロナウイルスの拡大防止のため休業していたお店も、徐々に再開。
京都のまちにも、人々の姿が戻ってきました。
感染対策を万全に、新しい生活様式を意識して観光を楽しみたいですね。

世界遺産・仁和寺では、"3密(密閉・密集・密接)"を避けた新しい体験ツアーが始まっているようです。
7月末までの期間限定で、観音堂障壁画の復元屏風を「VR(バーチャル・リアリティ)」で体感できるとか。
また、9月末までは国宝の金堂、国重文の経蔵と五重塔・初層内部などを見学できるプライベートツアーも開催中。
「少人数」や「広い空間」をキーワードに、通常非公開の文化財を目にできる特別感を味わえそうです。

DSCF0797.JPG

仁和寺へは「きぬかけの路」を散策しながら訪れるのもおすすめ。
「きぬかけの路」とは、真夏に雪が見たいと言った宇多天皇のために衣笠山に絹を掛け、雪に見立てた故事が由来の観光道路です。
仁和寺、龍安寺、金閣寺をつなぐことから「世界遺産ロード」ともよばれています。

kinukake17.jpg

寺社仏閣はもちろん、グルメやアートを楽しめるお店や施設もあり、見どころいっぱい。
たとえば、焼きたてワッフルや自家製パスタを楽しめる「山猫軒(CAFE YAMANEKO)」。
人気のランチやワッフルなどは、現在テイクアウトもできるようです。

螻ア迪ォ霆・_57I0166.jpg

蔦の絡む、外国の物語に出てきそうな洋館の地下にあるお店。
ステンドガラスから差し込む光など、地階にいることを忘れさせてくれそうな空間でひと休みできます。

こちらのモダンな建物は「京都府立堂本印象美術館」。
明治から昭和にかけて京都で活躍した日本画家・堂本印象の作品などが展示されています。
なんと、外装や内装からディテールにいたるまで印象自身によるデザイン!
9月22日(祝・火)まで、印象が描いた絵画の登場人物に注目した企画展「おしゃべりな絵画」が開催されています。

kinukake26.jpg

梅雨が明けたら、いよいよ夏本番!
今までにない京都の夏がやってきます。

← 前へ 一覧

取材担当プロフィール

賀茂 ナス子

京都生まれ、京都育ち。
中学は吹奏楽部、高校は茶道部に所属、そして大学時代はアメフト部のマネージャーを経験。
やりたいことは何でもやってみるのがモットーだ。
念願だった京都の編集プロダクションに入社し、京都のフリーマガジン[news]や京都に関する旅行誌などの編集・ライターを担当している。
友達に舞妓さんがいるのがちょっとした自慢。
愛犬は柴犬。二条城のまわりを散歩するのが日課だ。
好物は京都[第一旭]のラーメン。
おやつは[出町ふたば]の豆もち。
最近名古屋がわりと近いことを知った。
京都はうす味の料理が多いので、みそカツをはじめて食べたときごはんを3杯食べた経験を持つ。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ