【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From京都 一見さん大歓迎!!京都
  4. 「霜ふりささめん」と「すき焼きささめん」

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From京都 一見さん大歓迎!!京都 観光地ブログ

← 前へ 一覧

「霜ふりささめん」と「すき焼きささめん」

2021年11月30日

京都からこんにちは。賀茂ナス子です。
あっという間に11月も終わり、カレンダーも残り1枚となりました。
寒い季節のお楽しみは、「あめ湯」や「かす汁」などの熱々の飲みものや食べ物。
この日、「霜ふりうどん」を求めて、河原町荒神口の「自家製麺 天狗」の暖簾をくぐりました。

4.jpg

こちらの名物「霜ふりうどん」と「霜ふりささめん」は、かす汁で麺が煮込まれています。

2.jpg

濃厚でまろやかなかす汁にエビ天、牛肉、玉子がのり、最後のひとくちまで熱々!
別添の生唐辛子を入れると味の変化も楽しめ、身体がポカポカになるのを感じます。

7.jpg

「ささめん」とは、「天狗」の自家製の細ストレートの中華麺のこと。
自家製の出汁と合うように作られたオリジナルの麺で、うどんとはまた違った食感や味わいを楽しめます。
うどんなどの麺類もすべて自家製ですよ。

こちらも寒い日に味わいたい「すき焼きささめん」。

6.jpg

甘辛い味付けのすき焼きに「ささめん」が絡んだ一品です。
この日は日替わりで提供されたので、「大根葉じゃこ油揚げ小鉢」とごはんもセットでした。
ごはんがすすむ濃いめの味付けで、こちらも生唐辛子を入れて味の変化を楽しむことができます。

5.jpg

京都御苑の東側、鴨川の荒神橋の西側にある「自家製麺 天狗」。
現在はマンションの1階にありますが、創業は1850年だとか。
嘉永3年、江戸時代から続く老舗です。

3.jpg

京都散策で冷えた身体を温めに、暖簾をくぐってみてはいかがでしょうか?
自家製の出汁が使われた玉子丼や親子丼、衣笠丼などもおすすめです。

寒い日が続きますが、温かくておいしいものは冬の楽しみですね。

■自家製麺 天狗(じかせいめん てんぐ)
京都市上京区河原町通荒神口上ル宮垣町80 ラヴァリエ1階
市バス停荒神口下車、徒歩すぐ

← 前へ 一覧

取材担当プロフィール

賀茂 ナス子

京都生まれ、京都育ち。
中学は吹奏楽部、高校は茶道部に所属、そして大学時代はアメフト部のマネージャーを経験。
やりたいことは何でもやってみるのがモットーだ。
念願だった京都の編集プロダクションに入社し、京都のフリーマガジン[news]や京都に関する旅行誌などの編集・ライターを担当している。
友達に舞妓さんがいるのがちょっとした自慢。
愛犬は柴犬。二条城のまわりを散歩するのが日課だ。
好物は京都[第一旭]のラーメン。
おやつは[出町ふたば]の豆もち。
最近名古屋がわりと近いことを知った。
京都はうす味の料理が多いので、みそカツをはじめて食べたときごはんを3杯食べた経験を持つ。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ