【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From札幌 広々ビックリ北海道だ!!
  4. 夏はこんな場所でこんなカレーなのだ

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

  • 札幌
  • 東京
  • 京都
  • 那覇

旅ブログ 観光地ブログ
From札幌 広々ビックリ北海道だ!! 観光地ブログ

← 前へ 一覧

夏はこんな場所でこんなカレーなのだ

2022年7月27日

札幌から車で約60分。ボクは緑に囲まれたカフェの取材で、カーナビを使っても簡単に見つけることができない、本当にこの狭い道を通っていいのだろうかなどという不安とともに、古い民家を改装したカフェに到着した。店の名は「シャンディ 二ヴァースカフェ」(夕張郡長沼町東4線南10番地)。

_C7A9609.jpg

「平和と安らぎの場所」という意味があるそうだ。店主が一年がかりで古民家を自らリフォーム。

_C7A9636.jpg

インドに何度か足を運んで学んだ技術をベースに、日本人の好みに合うようにアレンジしたカレーを提供している。食材は可能な限り北海道産、地元産の無農薬、低農薬のものを優先的に利用。写真は2種のカレープレート(チキンマサラ、エビとココナッツのカレー)1650円。

_C7A9659.jpg

濃厚で後味すっきりな北インド風チキンマサラとココナッツの甘みとタマリンドの酸味が調和した南インドのエビカレーとダブルテイストを楽しめるメニューなのだ。また、卵、乳製品不使用のヴィーガンスイーツも提供していて、素材の味をしっかり味わえるケーキだと評判。

_C7A9661.jpg

手づくり感プラスレトロな感じで落ち着いた店内でのんびりくつろぎ、ちょっぴり田舎の空気に触れることができる。それにしても、平日の昼間で、しかも来るのが少々大変なロケーションにありながら、女性客が閉店時間間際まで何組かいる。そして店から出ると、みんな決まってスマホで記念写真。これはもしかしたらインスタ映えするとかそういうやつか?昭和のオジさんにはなかなか分からない世界でもあるのだなーと思ってしまうのだった。

 

← 前へ 一覧

取材担当プロフィール

浅井 精一

いつのまにかすっかりオヤジになってしまったことに気がついた昭和34年生まれの男。函館出身で母校の函館西高の大先輩が北島三郎、一年後輩が辻人成(といっても面識は無い)。札幌の大学を卒業後、タウン誌編集や10年以上ホテルマンを経験するなどして、現在は編集プロダクション(株)カルチャーランド(札幌・社員24人)代表。手塚治虫マニアであること、昭和40年代のプロレスファンであることで、ごく一部に有名。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人編集部 @buratto_tabi