【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】橋からの紅葉楽しんで あすから熱海梅園もみじまつり

【静岡】橋からの紅葉楽しんで あすから熱海梅園もみじまつり

ジャンル・エリア : イベント | 紅葉 | | 静岡  2020年11月13日

少しずつ色づき始めた熱海梅園の木々=熱海市で

少しずつ色づき始めた熱海梅園の木々=熱海市で

 熱海市梅園町の熱海梅園で14日、恒例のもみじまつりが始まる。市観光協会によると、例年並みのペースで色づき始めており、今月下旬以降が見頃となる見込み。12月6日まで。

 「日本一遅い紅葉」ともいわれ、園内にはカエデ類約380本が植えられている。敷地内の初川に架かる5つの橋「梅園五橋」と一緒に風情ある紅葉の写真を撮れることなどで人気だ。今月7日には早咲きの梅が開花しており、紅葉と梅を同時に楽しめる。

 12日には、赤や黄色に色づき始めた木々を見ながら散策する観光客らの姿が見られた。

 午後4時半~9時は園内をライトアップする。期間中、足湯の開設やジャズ演奏などもある。今年は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、一部の関連イベントは中止、規模を縮小している。入園無料。まつりに合わせ、梅園に隣接する沢田政広記念美術館では今月14~23日、もみじの葉をデザインした職員手づくりのしおりを各日10人限定でプレゼントする。 (山中正義)

もみじをデザインした職員手づくりのしおり

もみじをデザインした職員手づくりのしおり

旅コラム
国内
海外