【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. カリラヤ 父最期の地で慰霊祭

カリラヤ 父最期の地で慰霊祭

2008年08月22日

 美しい自然に囲まれたフィリピン中部ラグナ州カリラヤの山中に「比島戦没者の碑」がある。十五日、戦没者慰霊祭が開かれ、父利見さんをレイテ島で失った永地嘉徳さん(65)も参列した。

 父の記憶はない。お墓には、母が戦後レイテ島で見つけたヘルメットと飯ごうの破片が入っている。

 三年半前、偶然父の最期の地フィリピンで仕事をすることになった。「あれだけ悪いことをしたのにフィリピン人は本当に親日的」。だから、この国のためになる活動にも力を入れる。「罪滅ぼしというか、自分にできることをしたいと…」

 あの戦争で、日本人五十万人以上のほか、フィリピン人、米国人百十万人が同国で命を奪われている。「(日本兵の)子どもで私がもう最後の世代じゃないでしょうか」と永地さん。慰霊祭では、かつて銃を手に戦った兵士の姿は、もうみられない。

 (吉枝道生)

旅コラム
国内
海外