【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中東・アフリカ
  5. カイロ 喫煙天国にて「休煙」

カイロ 喫煙天国にて「休煙」

2016年10月05日

 喫煙天国と聞いていたカイロの情報に偽りはなかった。タクシー運転手は客を乗せてもたばこを吸いながら運転しているし、エレベーターも喫煙可。「禁煙」と書かれた張り紙を見かけるが、ほとんど効果を発揮していない。

 飛行機の離着陸時に携帯電話の電源を切らない乗客が多いことを考えれば明らかだが、中東にはルールがあってないようなもの。基本的にどこで吸ってもよいと思って、ほぼ差し支えはない。

 ただ、カイロはたばこをやめるのに最適な都市だとも感じる。どこでも吸えるので喫煙所のような強烈なにおいのする場所が少なく「どうしても一本」となる場面が少ない。

 イスラム教徒が多いため、喫煙の誘惑につながる飲酒の機会も限られる。また、多くの薬が処方箋なしで買え、飲用の禁煙補助薬も簡単に入手できる。もちろん、服用は自己責任だが。

 やめたつもりはないが、カイロで「休煙」して2年。ヘビースモーカーだったころ「おまえがたばこを吸わなくなったら賞金をやる」と言っていた日本の知人に、連絡を取りたくなってきた。 (中村禎一郎)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外