【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. 英バース 何げないおもてなし

英バース 何げないおもてなし

2020年03月13日

 ロンドンから電車で1時間半ほど。英南西部バースには18世紀のはちみつ色の建造物群が残り、街全体が世界遺産に指定されている。英国でも屈指の人気観光地で、先日、家族で足を運んでみた。

 英国では珍しく温泉が湧くため、かつては貴族の保養地として栄えた。中心街には、2000年前の公衆浴場の遺跡「ローマン・バス」が。大陸から来たローマ人が建造した大小の浴場やサウナ、神殿などの遺跡で、博物館となった今は、各国語の音声ガイドやコンピューターグラフィックス(CG)で当時の様子を知ることができる。

 印象に残ったのは現地の人のおもてなしの心だ。博物館入り口では、「今日はありがとう」というたどたどしい日本語とともに係員に日本語の音声ガイド機器を手渡された。他の施設も含めて見学中にはたびたび、職員が「楽しんでる?」と尋ねてくる。何げない行動だが、自分の街で良い思い出をつくってほしいという心遣いを感じた。

 来年、東京五輪・パラリンピックで世界中から選手や観衆が訪日する。同じような心地よさを味わってもらえれば良いのだが。 (藤沢有哉)

旅コラム
国内
海外