【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】県中央植物園では桜テーマに写真展

【富山】県中央植物園では桜テーマに写真展

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 自然  2019年04月01日

園内にある桜のさまざまな表情を伝える写真が並ぶ会場=富山市婦中町上轡田の県中央植物園で

園内にある桜のさまざまな表情を伝える写真が並ぶ会場=富山市婦中町上轡田の県中央植物園で

 県中央植物園(富山市婦中町上轡田)の桜をテーマにした写真展が、園内で開かれている。品種や撮影場所は作品ごとに異なり、桜のさまざまな魅力や楽しみ方を来園者に伝えている。24日まで。

 園内にはソメイヨシノをはじめ約120種類、490本の桜が植えられている。写真展では、一般公募で県民から寄せられた48点を展示している。

 応募作品の中から、中央植物園長賞と県写真家協会賞を各1点、佳作6点を選んだ。中央植物園長賞の「きれいだね、紅白で!」は、太白(たいはく)と長州緋(ひ)桜の花びらの美しい紅白のコントラストをうまく捉えた作品。県写真家協会賞の「青空へ翔け」は、きれいに咲き誇ったソメイヨシノを前面に出し、背後に子どもたちの遊ぶ姿や植物園の建物を入れた構図が評価された。

 ソメイヨシノの並木でつくる桜のトンネルやライトアップされた夜桜などを題材にした作品もある。同園企画情報課の大原隆明副主幹は「見頃に来てもらって園内にあるいろいろな桜を実際に楽しんで」と呼び掛ける。

 来年は県内で撮影した桜の写真を集めた展示を企画している。 (山中正義)

旅コラム
国内
海外