【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】廃校 イルミで華やか 七尾・旧高階小 来月5日まで

【石川】廃校 イルミで華やか 七尾・旧高階小 来月5日まで

ジャンル・エリア : イルミネーション | 石川  2019年12月27日

クリスマスイルミネーションが施された旧校舎を眺める近隣住民ら=七尾市の旧高階小で

クリスマスイルミネーションが施された旧校舎を眺める近隣住民ら=七尾市の旧高階小で

 七尾市の旧高階小学校をライトアップする「廃校イルミネーションクリスマス2019」が25日に初めて開かれた。役目を終え寂しげだった廃校が華やかに彩られ、住民らを喜ばせた。ライトアップは来年1月5日まで続ける予定。

 辺りが暗くなった午後5時、集まった親子連れらがカウントダウンすると、校舎壁に掛けられたカラフルな電飾や、はしごを上るサンタの光る人形などが一斉に輝き、歓声が上がった。

 室内では、高階地区女性会が地元水産加工業スギヨのカニカマを使った料理や地区内3つのカフェが手掛けたケーキなどが振る舞われた。同校卒業生で七尾中学校2年の女子生徒(14)は「閉校で静かになったけど今日は明るくなった。高階が元気を取り戻したみたい」と喜んだ。家族で来た中能登町鳥屋小4年の女子児童(10)も「ライトアップがきれいでご飯もおいしかった」と話した。

 同地区コミュニティセンターが12月に同校舎に移ったことを記念し、たかしな地区活性化協議会が付近住民から電飾を借り企画。新施設を気軽に使ってもらおうと内部お披露目も兼ねた。同会で活動する市地域おこし協力隊の任田和真さん(28)は「廃校になっても小学校は高階の中心となる施設。これからも人が集う場所として維持させたい」と話した。 (中川紘希)

旅コラム
国内
海外