【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】琵琶湖の夜景はいかが 大津・びわ湖テラス、初の聖夜企画

【滋賀】琵琶湖の夜景はいかが 大津・びわ湖テラス、初の聖夜企画

ジャンル・エリア : イルミネーション | 自然 | 近畿  2020年12月17日

クリスマス限定で初公開するびわ湖テラスからの夜景=大津市木戸のびわ湖テラスで(びわ湖バレイ提供)

クリスマス限定で初公開するびわ湖テラスからの夜景=大津市木戸のびわ湖テラスで(びわ湖バレイ提供)

 琵琶湖を一望できることで人気の観光施設「びわ湖テラス」(大津市木戸)で24、25の両日、クリスマスの限定営業として夜景を初公開する。1日1000人限定で、事前予約を受け付けている。

 びわ湖テラスは標高1100メートルから琵琶湖を見渡せ、例年は5~11月の夏シーズンと12月末~3月のスキーシーズンに営業。今年は冬や夜の琵琶湖の魅力を知ってもらおうと、クリスマス営業を初めて企画した。

 両日の営業は午前10時~午後7時。夜は大津、守山市など市街地の明かりが、漆黒の湖面を縁取るように浮かび上がり、幻想的な景色が楽しめるという。運営するびわ湖バレイの担当者は「滋賀の夜景の美しさを多くの人に感じてほしい。冬は空気が澄んでいるので、夏とはひと味違う昼間の景色も楽しんでもらえたら」と話す。

 利用前日までにホームページでチケットの購入が必要。入場料はロープウエーの往復券込みで大人1人3000円。

 (問)びわ湖バレイ=077(592)1155

 (森田真奈子)

旅コラム
国内
海外