【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】掛川・本勝寺でアジサイが見頃

【静岡】掛川・本勝寺でアジサイが見頃

ジャンル・エリア : 神社・仏閣 | 自然 | | 静岡  2021年06月02日

色鮮やかに咲きそろい見頃を迎えたアジサイ=掛川市川久保の本勝寺で

色鮮やかに咲きそろい見頃を迎えたアジサイ=掛川市川久保の本勝寺で

 「花の寺」として知られる掛川市川久保の本勝寺(ほんしょうじ)で、色とりどりのアジサイが見頃を迎え参拝者を楽しませている。

 同寺境内の庭園では、約70品種、約1万株が植えられている。今年は暖かい陽気に開花が進み、例年より1週間ほど早く見頃を迎えた。

 梅雨の合間に好天が続く庭園には、青や白、紫にピンク色など色彩豊かなアジサイの花が、直径20センチほどの大輪の花で咲きそろう。

 丹精して育てている志村本敬住職(65)は「今年は天候にも恵まれて花の咲き具合も素晴らしい。コロナ禍で心身共に大変な時期ですが、優しい花々をゆっくり見て、心を癒やしてもらいたいですね」と思いを話す。

 家族と訪れた磐田市の主婦(59)は「昔ながらのガクアジサイの花が好きです。清らかに咲く花の姿に、気持ちが安らぎますね」と園内の散策を楽しんでいた。

 見頃は6月中旬ごろまで。 (袴田貴資)

甘い香りを漂わせるササユリ=浜松市浜北区で

甘い香りを漂わせるササユリ=浜松市浜北区で

県立森林公園でササユリ見頃

 浜松市浜北区の県立森林公園で、初夏の訪れを告げる「ササユリ」が見頃を迎えた。しっとりとした空気の中、淡いピンクや純白の花々が、訪れる人たちの目を楽しませている。今月中旬ごろまでが見頃という。

 ササユリは日本固有のユリ科の多年草。葉がササに似ており、10~15センチほどのかれんな花を付ける。かつて中部地方以西に広く分布していたが、近年は環境悪化で絶滅の危機にひんしている所も多いという。

 公園内の遊歩道沿いに1000株以上が自生しているとされる。好天に恵まれた公園では、散策する人の姿が見られ「甘い香りがする」などと話しながら写真に収めていた。 (伊藤一樹)

旅コラム
国内
海外