【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ロサンゼルス さすがに高度の機密

ロサンゼルス さすがに高度の機密

2009年06月08日

 今年のアカデミー賞選考結果は、日本映画の底力を示したといえる。「おくりびと」で納棺師が見せた日本伝統の美意識は、観客らに感銘を与えた。

 賞は5千人以上の会員の投票によって選考され、部門ごとにオスカーが与えられる。その過程では、届いた一票が間違いなく会員のものなのか、票が正確に集計されているのか、結果が発表までに漏れることはないのか-といった心配があってはならない。

 実は、こうした課題の点検は、アカデミー協会自体ではなく、巨大会計事務所が担当している。部外者立ち入り禁止の部屋で票を数え、結果が書かれた紙を封筒に入れてろうで封印し、ブリーフケースに収める。そのケースは事務所員がひったくり防止のため手錠で自分の手とつなぎ、会場に持ち込む。

 舞台裏の厳格な仕事ぶりは、表舞台の華やかさとは異質だ。この会計事務所がアフガニスタン復興でも役割を果たしているというのは、妙に納得できる。

 (野口修司)

旅コラム
国内
海外