【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. ソウル 健全化?エスコート

ソウル 健全化?エスコート

2010年11月19日

 ソウルの中心街を週末にぶらついていると、背が高くてハンサムな韓流スター顔負けの若い男性が、前から歩いてきた。有名百貨店の買い物袋を両手に持ちながら終始、笑顔だった。

 すぐ後ろに、50歳代と思われる日本人観光客らしき女性3人が寄り添う。「大丈夫ですか?」「もう少しですから」。男性が後ろを振り向き、ぎこちない日本語で声をかけると、女性たちは張りのある声で「平気、平気」と目を輝かせ、とても幸せそうだった。

 この日だけで、同様の光景に三度出くわした。事情通に聞くと、イケメンが買い物などをエスコートする観光サービスが商品化されているとか。

 十数年前までは、韓国の観光都市を歩くと若い韓国人女性を連れて歩く日本人の中年男性が目についた。今やほとんど見当たらず新たに目撃したものは昔と逆転し、昔よりはまだ健全な感じの光景だった。 (城内康伸)

旅コラム
国内
海外