【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ロンドン 靴を磨いて男も磨く

ロンドン 靴を磨いて男も磨く

2011年02月28日

 職場近くにある紳士靴店の店主ジョンさんは、気さくな笑顔の60代の英国紳士だ。ある日、常連客とおしゃべりが始まった。

 「昔の親は自分で靴を磨きなさいとしつけたものだ」「いまの子どもはスニーカーだからね」

 靴磨きを通じて子どもに自立を促したという家庭教育論だ。気になって自分の足元をのぞくと、光沢を失った革靴が、泣いているようにみえた。

 歴史を感じさせる店内には作りの良い靴が並び、常連客らの装いも粋だ。靴はそれぞれ長年履き込んでいるのか、革に美しいシワと深い色が出ている。そんな大人の雰囲気を自分も真似できればと考えていると、ジョンさんが教えてくれた。

 あの彼は現役時代のビートルズの衣装を作っていたデザイナー、隣の男性はシェークスピア劇の役者だ。面白い経歴だろ-。なるほど常連客のみなさん、靴磨きだけではなく、男も磨いてきた人たちだったのですね。(松井学)

旅コラム
国内
海外