【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ラスベガス シニア輝く歓楽の都

ラスベガス シニア輝く歓楽の都

2014年07月28日

 カジノの都として知られる米ラスベガスの空港で、国内便の航空機に乗り込んだお年寄りの男性が、パッと表情を輝かせ、別の座席に近づいていった。

 かなりの高齢で、つえを頼りにゆっくりと進んでいく。「こんな所で会えるとは。あなたの舞台を初めて見たのは40年以上も前ですよ」と興奮している。どうやら旧知の歌手かエンターテイナーを見つけたらしい。あいさつを交わし、足を引きずるように自席に戻ってきたが、かばんを頭上の棚に入れる力はない。手伝うと、礼を言い、時間をかけて座った。

 ラスベガスでは、カジノだけでなく、歌謡ショーやミュージカルなど多彩な娯楽が楽しめる。そうだとしても、この街を旅する高齢者の多さには驚かされる。80歳をとうに超えているとみえる人たちが、若々しく着飾って空を飛ぶ。空港の搭乗口には、お年寄りの車いすがずらりと並び、壮観だ。

 つえをついたり車いすに乗ったりしながらも、前向きに人生を楽しむ姿勢を忘れずに、歓楽の都へと乗り込んでいく。機中では、そんな人生の大先輩たちのおしゃべりが、いつまでも続いていた。(吉枝道生)

旅コラム
国内
海外