【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中東・アフリカ
  5. イスタンブール シリア難民続く苦難

イスタンブール シリア難民続く苦難

2015年01月17日

 シリア内戦で80万人以上とみられる難民が押し寄せるトルコ。そのシリア難民がトルコの雇用に影響を与えている。レストランや商店などは最近、比較的給料の安いシリア難民を雇う例が多く、トルコ人は職を奪われている。

 シリア北部アレッポ近郊からトルコの最大都市イスタンブールに逃げてきたジャーナリストのザクワンさん(30)は言う。「仕事のない若いトルコ人がシリア難民を敵視する傾向が表れ始めている」

 シリア難民側にも不満が高まっている。ある会社がトルコ人に2000トルコリラ(10万円)で仕事を依頼したとする。そのトルコ人が半額の1000トルコリラでシリア難民に仕事を丸投げするような例が増えているのだという。シリア人たちは足元を見られていると感じているようだ。

 それでも、ザクワンさんらシリア難民たちは「われわれを受け入れてくれたトルコには本当に感謝している」と話す。

 トルコを含め、シリアから周辺国への難民はすでに300万人以上とされている。そんな状況だが、シリア内戦が終息する気配は全く感じられない。 (中村禎一郎)

旅コラム
国内
海外