【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. バンコク 監視カメラ 修理加速

バンコク 監視カメラ 修理加速

2015年10月19日

 タイの首都バンコクで起きた連続爆弾テロを取材していて驚いたのが、街のあちこちに監視カメラが設置されていることだった。地元テレビのニュースには、カメラの映像が何種類も出てくる。

 爆弾が入っていたとみられるリュックサックを犯人が現場に置いて仕掛ける様子や、事件のしばらく前に仲間の男が爆弾製造に使える薬品を買っている姿…。決定的な動きをとらえられたのは、相当数のカメラがあるからだろう。

 ただ、犯人の逃走経路とされる道路沿いでは、20カ所にあった監視カメラのうち、15カ所は故障のため機能していなかったという。犯人が立ち寄ったとのうわさがあった病院では、すべてのカメラが壊れていたことが判明した。

 これを機に監視カメラの修理・交換は各地で進むだろう。警察は、より高性能なカメラなどハイテク機器の充実を求めている。犯罪の捜査と抑止力の両面で役立つのは間違いない。

 しかし、タイ人の知人は「効果があるのは分かるけど、ちょっと気持ち悪い」と、知らぬ間に撮影されていることへの違和感を示した。 (大橋洋一郎)

旅コラム
国内
海外