【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. バンコク 高値番号 巡り巡って

バンコク 高値番号 巡り巡って

2016年12月02日

 タイ人たちに特に好まれる数字が、タイ語で「カーオ」と発音する「9」。「進む」という意味の「ガーオ」と似ていて、縁起が良いらしい。12月に初めて開かれる携帯電話番号のオークションも「9」が注目の的になっているという。

 政府機関の国家放送通信委員会(NBTC)が実施し、第1弾として16個の番号が売りに出される。中でも高値が予想されるのは、「9」がそろった「099-999-9999」。NBTC側はこの番号だけで2000万バーツ(約6000万円)、16個すべてで少なくとも1億バーツの落札を見積もっていると、現地メディアが伝えた。

 既に車のナンバープレートもタイの運輸当局が入札を実施しており、2年前にはゾロ目のナンバーが2500万バーツで競り落とされたこともあったとか。携帯電話番号の高額落札もあり得ない話ではない。

 「もっともっと高値になってほしいね」とタイ人の知人が言った。手が出なくなるのでは、との問いに「こんな番号を買えるのは富裕層だけ。売却益はすべて国庫に入り、私たちに還元されるからうれしいよ」と笑った。 (山上隆之)

旅コラム
国内
海外