【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】セントレアに欧州の聖夜再現 クリスマスマーケット

【愛知】セントレアに欧州の聖夜再現 クリスマスマーケット

ジャンル・エリア : イルミネーション | 愛知  2018年11月21日

高さ6メートルのツリーも登場したクリスマスマーケット=中部国際空港で

高さ6メートルのツリーも登場したクリスマスマーケット=中部国際空港で

 常滑市の中部国際空港で20日、ベルギーとフィンランドのクリスマスをテーマにした「セントレア クリスマスマーケット」が始まった。12月25日まで。

 街の教会前の広場で開かれる欧州のクリスマスマーケットを参考に、今年初めて催した。空港4階のスカイデッキで開催中のイルミネーションを聖堂に見立て、同階のイベントプラザにベルギーのビールやワッフル、フィンランドのクリスマス雑貨などを扱う15ブースを並べた。

 会場は、暖かい色の照明と赤や緑の装飾で欧州のクリスマスを演出。高さ6メートルのクリスマスツリーや、キリストの生誕を再現した装飾も設置した。

 初日の式典には、ギュンテル・スレーワーゲン駐日ベルギー大使や在名古屋ベルギー名誉領事を務める豊田鉄郎・中部経済連合会長も出席し、聖霊高(瀬戸市)聖歌隊が澄んだ歌声を披露した。スレーワーゲン大使は「ベルギーや欧州のクリスマスマーケットが再現でき、感激している。多くの人に楽しんでほしい」と話した。

 (小西数紀)

キリスト生誕の様子を再現した装飾=中部国際空港で

キリスト生誕の様子を再現した装飾=中部国際空港で

旅コラム
国内
海外