【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ロシア・ウラジオストク ここは日本か、韓国か

ロシア・ウラジオストク ここは日本か、韓国か

2019年08月20日

 「ここは日本? それとも韓国?」。ロ朝首脳会談の取材でソウルから訪れたロシアのウラジオストクで、そんな感覚にとらわれた。

 街を行き交う車は、8割以上が日本車。そのほとんどが日本から輸入した右ハンドルの中古車だ。日本語の会社名が書かれたトラックが、そのまま走っていたりもする。道路は右側通行なのだが10年以上、日本車に乗る現地ガイドは「もう慣れたし、不便なこともない」と言う。左ハンドルの新車もあるが、安い中古の方がよく売れ、トヨタのプリウスが一番人気だとか。

 韓国人旅行客の多さにも驚かされる。数年前までは中国人が最も多かったが、今では韓国人がトップ。ソウルから飛行機でわずか2時間。現地で会った韓国人によると「近いし、ビザもいらないので気軽に行ける」のが人気の理由とのこと。スーパーをのぞけば韓国のラーメンや焼酎が置いてあり、旅行で来た韓国人がホテルで飲食するため購入するのだという。

 西洋建築の美しい街並みを日本車が走り回り、至る所から韓国語が聞こえてくる。ロシアで不思議な街に出会った気がした。 (中村彰宏)

旅コラム
国内
海外