【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. バンコク エコバッグの持参を

バンコク エコバッグの持参を

2019年08月10日

 お気に入りの缶コーヒーを買い置きするため、バンコク中心部のコンビニに立ち寄った。支払いを済ませて、いつもなら店員がレジ袋に入れて渡してくれるのだが、この日は商品をカウンターに置いたまま。

 「袋に入れてくれないの?」と聞いても、タイ人店員は「できません」の一点張り。このコンビニチェーンでは毎月4日はレジ袋を終日配布しない取り組みを始めたと、後で知った。

 屋台で購入した食べ物をポリ袋に入れて持ち帰るなど、ポリ袋が生活に密着するタイ。しかし、プラスチックごみによる環境破壊は深刻化している。記憶に新しいのは昨年5月、南部ソンクラー県の運河で死んだクジラだ。解剖の結果、胃袋の中から大量のポリ袋が見つかった。

 これを機に、レジ袋削減キャンペーンが小売業界で相次いで始まった。レジ袋の使用を断った顧客には、ポイントカードに追加ポイントを付与するといった動きも出ている。

 結局、キンキンに冷えた缶コーヒー3本は手で抱えて持ち帰った。支局に戻ったころには、暑さでぬるくなっていた。「エコバッグを持ち歩こう」と心に誓った。 (山上隆之)

旅コラム
国内
海外