【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. ソウル 「おばさん」て誰のこと?

ソウル 「おばさん」て誰のこと?

2019年12月12日

 ソウルの地下鉄駅で「アジュンマ(おばさん)」と呼び止められた。おばさん年齢という自覚はあるが、相手は少なくとも10歳は年上の見知らぬ女性。アガシ(お嬢さん)の年齢を超えればアジュンマと呼び合うと聞いてはいたが、実際に年上に言われたのは初めてだった。

 友人の韓国人女性に、愚痴交じりにこの件を話したら「最近はあまり言わないんだけど…」と気の毒がられた。呼び方は時代とともに変わり、例えば食堂などでは以前、女性店員はアジュンマかアガシだったが、今そう呼べば失礼になる。男性はアジョシ(おじさん)だったが、使われなくなってきた。

 呼称といえば、韓国では子どもがいる人を、子どもの名前を前につけて○○オンマ(ママ)、○○アボジ(パパ)と呼び、夫婦間でもそう呼び合う。妻や嫁を「○○」とオンマを略して呼ぶこともあり、友人は「自分が呼ばれているのか母親か分からないときがある」という。

 特に女性が「○○オンマ」と呼ばれることが多く、子ども主体ではなく「本人の名前で呼ぼう」との声も。呼称も文化の1つだが、個人的経験から変化もあっていいと思う。(境田未緒)

旅コラム
国内
海外