【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中東・アフリカ
  5. イラク・シンジャール 「俺は聞いていない」

イラク・シンジャール 「俺は聞いていない」

2020年04月08日

 中東には「俺は聞いていないオジサン」が多くいる。過激派組織「イスラム国」(IS)に迫害された少数派ヤジド教徒の取材で、イラク北部モスルからシンジャール地方に向かったときのこと。複数の検問所で「オジサン」に出くわした。

 訪問先を記したイラク軍本部発行の許可証を携帯しているのに、検問所ごとに「聞いていない」と言われる。IS掃討作戦でのイラク軍の活躍を褒めて認められた矢先に、別の内務省担当者から「聞いていない」と追い返されそうになる場面も。

 2時間あまりで着くはずのところ、5時間かかって到着したシンジャール入り口の検問所。今度は、地元ヤジド教徒側の警察が「聞いていない」。「賄賂が目的なのか」と地元記者に聞くと「権力を見せたいだけだ」と言うので納得がいった。

 10月から続くイラク各地で反政府デモ。市民が憤る根っこには、こうした権威をかさに着る人たちの振る舞いがある。若者たちは権威に近くなければ仕事にありつけない。かく言う自分も最後に助けを求めたのは軍高官。イラクの悪習を認めたようで、少し複雑な気持ちになった。 (奥田哲平)

旅コラム
国内
海外