【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. モスクワ 実は笑顔が似合う人

モスクワ 実は笑顔が似合う人

2021年09月13日

 ロシアがウクライナ領クリミア半島を併合した頃「美しすぎるクリミア検事長」の名で、日本で有名になった女性がいた。今はロシア下院議員のナタリヤ・ポクロンスカヤさん(41)。

 カフェでナタリヤさんを取材した時のこと。テレビで見る彼女は氷のような表情だが、実際はよく笑う。「日本からのファンレターを読むと元気が出る」と言いつつ、チーズケーキを頬張る。子どもの頃の話も気さくに語ってくれる。

 「尊敬する政治家は?」。そう聞くと虚をつかれたように目を見開いて「プーチン大統領」と答えた。「答えは他の選択肢が許されていないんでしょう」と突っ込むと、図星だったのか笑い転げていた。

 社会的な立場があるロシア人は「本音と建前」をよく使い分ける。殊に政治の話題においては。ナタリヤさんもそう。クリミア併合の話になると、氷の表情になって、ロシアの政治宣伝をとうとうと語り続ける。さっきまでの笑顔はどこに?

 ナタリヤさんは次の下院選には出馬しないそうで、地元クリミアに誘ってくれた。政界引退後は、彼女の笑顔は増えると期待したい。 (小柳悠志)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。

旅コラム
国内
海外