【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ワシントン 年齢聞くのは差別?

ワシントン 年齢聞くのは差別?

2022年04月25日

 支局の現地人スタッフを採用するために、候補者を面接した。聞いてはいけない項目が多く、困った。人種差別につながるので、人種のことはご法度。これは当然だが、家族がいるなら勤務時間を気にしてあげないと-と思っても、家族構成も差別的な質問に見られるらしく「勤務時間で注意しなければいけないことはありますか」などと言い直さなければならないという。宗教も聞いてはいけない。

 特に驚いたのが、年齢。履歴書になかったので質問しようと思っていたが、年齢差別につながるので基本的に聞いてはいけないらしい。差別的な質問をすると、雇用機会均等委員会の調査を受けることがあるという。採用面接といえば採用される側が緊張しそうなものだが、面接する側もかなり緊張した。

 そういえば、米国で取材相手に年齢を聞くと「初めて聞かれた」と驚かれることも多い。発言を載せるときに、20歳の人が言ったのか40歳の人が言ったのかで、読者の受け取り方も変わってくる。だから必要なのだと思ってきたが、逆に、これこそ差別なのかと感じ始めている。 (吉田通夫)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。