【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】城端線ガチャポン 人気上々 6駅の駅名看板木札

【富山】城端線ガチャポン 人気上々 6駅の駅名看板木札

ジャンル・エリア : 富山 | 鉄道  2019年06月20日

鉄道ファンを中心に人気を集める駅名看板の木札が入った城端線ガチャポン=南砺市の城端駅で

鉄道ファンを中心に人気を集める駅名看板の木札が入った城端線ガチャポン=南砺市の城端駅で

 南砺市観光協会は、JR城端線の駅名看板の木札が入ったオリジナル商品「城端線ガチャポン」を城端駅の観光案内所に設置した。城端線シリーズの第2弾で、観光客や鉄道ファンの土産や記念品にしてもらう。

 城端から高儀まで市内6駅の6種類があり、地場産のヒノキやケヤキの板(縦3.8センチ、幅6センチ、厚さ8ミリ)に、レーザー加工で文字やイラストが施されている。表は駅名看板、裏は高岡から城端までの路線図になっている。五箇山和紙で装飾した木製クリップと、観光案内のちらし、井波彫刻総合会館の入館割引券付きで、1回500円。

 五箇山合掌造り集落や利賀そばなど土地の名所・名物と鉄道車両を木札に刻んだ第1弾と同様に、協会職員がデザインし、レーザー加工は同市大島の長田組が手掛けた。ガチャポン本体には井波彫刻の竜の木彫が飾られ、地元色があふれる。

 協会担当職員は「鉄道ファンを中心に上々の人気です。城端線の利用促進にもつながってほしい」と話している。 (山森保)

旅コラム
国内
海外