【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】ドローン操縦してみよう 津に県内初の専門店

【三重】ドローン操縦してみよう 津に県内初の専門店

ジャンル・エリア : その他 | エンタメ | スポーツ | 三重  2019年09月19日

練習スタジオで小型ドローンを操縦する三沢さん=津市大里窪田町のバンブルビーで

練習スタジオで小型ドローンを操縦する三沢さん=津市大里窪田町のバンブルビーで

 県内初のドローン専門店兼練習スタジオ「バンブルビー」が、8月に津市大里窪田町にオープンした。操縦体験からメンテナンスまでプロが相談に乗り、幅広い年代のファンが集まる場になっている。

 店内には手のひらに載るかわいらしいものから、十数万円の本格的な商品まで多様な機体がそろう。併設の練習スタジオでは障害物を避けたり、速さを競ったりして遊ぶことができる。

 同店スタッフで、世界最大のドローンメーカー「DJI」(中国広東省深セン)のインストラクター資格を持つ三沢奎介さん(28)が、コントローラー代わりのスマートフォンを片手で操作すると、直径10センチの円形の機体がふわりと垂直に浮かんだ。機体はしばらく上下したあと、三沢さんの手のひらに「着陸」。「誰でも飛ばせますよ。大人より子どもの方がうまいくらい」と三沢さん。

 今や災害現場や学術研究など多岐にわたって活躍するドローン。室内外でダイナミックな動画を撮影したり、動きを入力して小学生のプログラミング教育に使ったりと、活用の場が広がっている。

 同店によると、子どもが父親を連れて来たり、年配の人が挑戦したりと客層はさまざま。同店ではオリジナル塗装や空撮の依頼にも応じており、三沢さんは「三重はドローン人口がまだ少ない。まずはここで触れてもらい、安全に操縦できる人を増やしたい」と話す。いずれは県でチームをつくり、大会に挑戦することも考えているという。

 練習スタジオの利用料は大人500円で、小中学生には無料で開放している。火曜日定休。(問)059(236)3215

 (本間貴子)

旅コラム
国内
海外