【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】小矢部にイルミの銀河 クロスランド「トンネル」など登場

【富山】小矢部にイルミの銀河 クロスランド「トンネル」など登場

ジャンル・エリア : イベント | イルミネーション | テーマパーク | 富山  2019年11月19日

メルギューくん(奥)、メルモモちゃん(手前)と来場者がふれあった「光のトンネル」=小矢部市のクロスランドおやべで

メルギューくん(奥)、メルモモちゃん(手前)と来場者がふれあった「光のトンネル」=小矢部市のクロスランドおやべで

 小矢部市のクロスランドおやべをイルミネーションで彩る「おやべイルミ2019」(おやべ光のまちプロジェクト実行委員会主催、北陸中日新聞など後援)が始まり、「光のトンネル」や「光の動物園」など発光ダイオード(LED)10万個で装飾された幻想的な空間を演出している。年末年始を除いて、来年1月11日までの午後5~9時に点灯している。入場無料。

 青と白のLEDが点滅する「光のトンネル」やピンクのハート形の電飾が撮影スポットとして人気。青のLEDが敷き詰められた「光の海」にはイルカやウミガメ、ペンギンの飾りが配置され、「光の動物園」にはウサギやシロクマなどかわいらしいイルミネーションも並んだ。

 初日の16日夜には点灯式があり、津田雄一郎実行委員長は「約2カ月間、いろいろな人と何度でも訪れてくれるとうれしい」とあいさつ。砂川靖春館長は「クロスランドタワーの上からの眺めも見てほしい」とPRした。

 市シンボルキャラクター「メルギューくん」と「メルモモちゃん」も登場し、来場者は幻想的な空間と愛らしいキャラクターのツーショットを撮影していた。

 12月20~22日は点灯時間を午後10時までに延長する。12月28日~来年1月2日は点灯なし。12月20~24日の午後5時半~10時は、タワーの照明をレインボー色にするクリスマス向けのタワーライティングを実施する。

 (武田寛史)

旅コラム
国内
海外