【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】電飾で童話の世界表現 高岡・御旅屋 メルヘン広場

【富山】電飾で童話の世界表現 高岡・御旅屋 メルヘン広場

ジャンル・エリア : イベント | イルミネーション | 富山  2019年11月26日

シンデレラを表現したイルミネーション=高岡市御旅屋町で

シンデレラを表現したイルミネーション=高岡市御旅屋町で

 高岡市の御旅屋通りにある御旅屋メルヘン広場でイルミネーションが点灯し、メルヘンチックな電飾が街行く人の目を楽しませている。

 今年は、時代が令和になったことから「時」をテーマに、時間が関係する童話「シンデレラ」と児童小説「不思議の国のアリス」を表現するイルミネーションが登場。「シンデレラ」のガラスの靴や時計の針が午前0時を示す時計などが電飾で表されている。「不思議の国のアリス」は不思議の国への入り口や白ウサギなど。

 従来の剣岳や富山湾などもあり、発光ダイオード(LED)は昨年より1500球多い3万8000球を使用している。子どもらの絵を入れたカプセル250個も飾られている。

 御旅屋セリオ賑(にぎ)わい創出実行委員会(事務局・末広開発まちづくり事業部)が主催するわくわくメルヘンランド事業で3回目。来年1月14日までの午後5~9時に点灯する。

 同実行委員会は12月15日午後1~5時に、御旅屋セリオと御旅屋メルヘン広場でクリスマスパーティーを開催する。サンタクロースからのプレゼントは、午後2時と午後4時にセリオ1階、午後3時にセリオ6階、午後5時にメルヘン広場で。

 パーティーでは、ミニクリスマスケーキやミニパフェ、サンドグラス、フォトスタンドなどを作るコーナーがある。12月4日までの申し込みが必要。各参加料500円。(問)実行委員会0766(20)0555

 (武田寛史)

旅コラム
国内
海外