【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】嘉明桜、春の夜飾る 甲賀・藤栄神社

【滋賀】嘉明桜、春の夜飾る 甲賀・藤栄神社

ジャンル・エリア : 神社・仏閣 | | 近畿  2021年03月25日

夜間の照明に映える嘉明桜=甲賀市水口町で

夜間の照明に映える嘉明桜=甲賀市水口町で

 甲賀市水口町の藤栄神社のエドヒガンザクラ「嘉明(かめい)桜」が、他の桜より一足早く満開に近づいた。夜間はライトアップされ、幻想的な姿を見せている。

 例年ソメイヨシノより早く咲き、今季は例年より1週間以上早く、16日ごろ開花した。地元の綾野自治振興会が企画する「あやの桜まつり」は新型コロナウイルス禍で2年続けて中止になったが、4月10日ごろまで午後6時半~9時半にライトアップしている。

 神社は「賤ケ岳の七本槍(やり)」に数えられる戦国武将で、水口藩祖の加藤嘉明(よしあき)をまつる。樹齢200年とも伝わる嘉明桜は「かんめさんの桜」の呼び名で親しまれ、住民らが周囲の草を刈ったり、肥料を与えたりして守っている。樹勢が衰えたため、根元を踏まれないようチェーンで囲っている。

 桜まつり部会長の増田信之さん(69)は「密にならないように注意して、夜桜も楽しんでもらいたい」と話している。

 (島将之)

旅コラム
国内
海外