【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From福岡 これぞ九州ばい!!
  4. 福岡県一の湧出量を誇る原鶴温泉へ②

ブログ 観光地ブログ

← 前へ

福岡県一の湧出量を誇る原鶴温泉へ②

2017年7月25日

1 P1140847.jpg

2 P1140844.jpg

宿泊した原鶴温泉「パーレンス小野屋」。夕食は落ち着いた雰囲気の食事処で(上・下)。個室に案内されました。

 

3 P1140833.jpg

料理は11品からなる”季節会席”。食前酒、先付、前菜のほか、かんぱち、鯛、鮪などのお造りが並びます。

 

4 P1140838.jpg

5 P1140837.jpg

蒸し物は、郷土料理の蒸し雑煮(上)。焼き物は、鮎の化粧焼(下)。

 

6 P1140836.jpg

7 P1140841.jpg

陶板は九州地鶏のバター焼き。私が鶏肉食べられなくて、嫁が頂きましたので写真の地鶏は2人前です(上)。替り鉢は、茄子饅頭と冬瓜に餡がかかったもの(下)。

 

8 P1140835.jpg

9 P1140842.jpg

御飯はその場で炊いた十穀米、あおさ海苔の味噌汁(上・下)。

 

10 P1140843.jpg

デザートは、抹茶の蕨餅、季節のフルーツ。

 

11 P1140848.jpg

朝の原鶴温泉街。この日もいい天気でした。

 

12 P1140811.jpg

13 P7140020.jpg

宿泊プランに家族湯無料が付いていましたので、朝食前にひとっ風呂(上・下)。

 

14 小野屋 朝食.jpg

朝食は”九州バイキング”と名付けられた人気のビュッフェです。夕食同様、美味しく頂きました。

 

15 P1140859.jpg

16 P1140858.jpg

17 P1140860.jpg

原鶴温泉からクルマで30分ほど、朝倉市の隣り筑前町にあるファーマーズマーケット「みなみの里」では、「三連水車の里あさくら」支援コーナーができていました。朝倉産のブドウや桃を購入しました(上・中・下)。

← 前へ

取材担当プロフィール

東 淳二郎

1957年7月9日生まれ 北九州市門司区出身 56歳
印刷会社のサラリーマン生活を経て、1990年からフリーライターに。
雑誌の取材で、九州中の観光地を訪れ、グルメや温泉を堪能している。
また、もの心ついた時から鉄道ファンで、"乗り鉄"。国内はもちろん、海外でも時間をみつけては鉄道旅を楽しんでいる。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外