【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ロサンゼルス 犠牲の上の法律悲し

ロサンゼルス 犠牲の上の法律悲し

2008年12月26日

 以前この欄で運転中の携帯電話使用を禁止するカリフォルニアの州法が成立したと伝え、通話だけでなくメールの送受信が禁止されないのはおかしいと書いた。予想通りメールも禁じる州法が制定された。元日から施行される。

 同様な州法は全米で四番目。反則金は初犯で二十ドルだが、手数料を含めると支払いは三倍になる。まず通話が違法になったが、わずか三カ月で摘発は ハイウエーだけで二万人を超えた。知り合いの上院議員は「携帯電話会社などの猛反対で新法ができるまで六年かかった。まだ四十以上の州では運転中に携帯が 使えるのだから、怖いことだ」と話す。

 一方、九月にロサンゼルス郊外で起きた死者二十五人を出した列車事故では、機関士が乗務中に五十七件のメールを送っていた。これをきっかけに列車運転中の携帯使用を全面禁止する規則もできた。やはり何か起きないと、人間は動かないということか。

(野口修司)

旅コラム
国内
海外