【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中東・アフリカ
  5. カイロ 伝説をかたどった塔

カイロ 伝説をかたどった塔

2009年06月30日

 ナイル川沿いに立つカイロタワーは1961年に完成した。丸みを帯びたボディーが特徴的な塔は、天に向かってそびえる中指を模したとの俗説がある。

 支局助手によると、当時、旧ソ連に近いナセル大統領の暗殺を企てた米国のスパイが当局に逮捕された。押収された巨額の工作資金を使って建てたのがこのタワー。米国に強い抗議の意思を表明しようと、人を侮辱する時の手のしぐさをイメージした-。

 実にうそっぽい話だと思い、切符売り場の係員に聞いたら「有名な話だ」という。立派な都市伝説らしい。あるいは、決して豊かでなかった当時の庶民が「こんな塔を建てるカネがどこにあったのか」と嘆いたため、こうした物語が生まれたのだろうか。

 いわくつきのタワーだが、展望台からはギザのピラミッドも望める。備え付きの高倍率双眼鏡で道行く人を観察すると、ちょっとしたスパイ気分を味わうこともできる。

 (内田康)

旅コラム
国内
海外