【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ヤロスラブリ 本末転倒祭りの準備

ヤロスラブリ 本末転倒祭りの準備

2009年11月14日

 モスクワの北東約二百八十キロに位置するヤロスラブリは来年、建都千年を迎える。ボルガ川沿いに広がる古都は今、道路整備や橋りょう架け替えなどの工事が市内各地で盛んに始まっている。さぞや千年祭は派手に行われることだろう。

 その街を回っていてこんな話を聞いた。市民の重要な足の一つ、路面電車の一部路線が道路工事の絡みで今夏突然、廃止された。公表されたのは廃線のわずか二日前、しかも張り紙だけの通知。住民は抗議行動に出ようとしたが、当局にたちまち、け散らされた。

 当局や大企業の都合優先のロシアでは、利用者に断りもなく工事などが始まることがよくある。当支局でも時に電話などが突然不通になるが、問い合わせると「工事だ」と冷たくあしらわれる。廃線の件も千年祭にかこつけた典型的な当局の都合だろうが、おそらくは氷山の一角。誰のための千年祭か。(中島健二)

旅コラム
国内
海外