【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. ソウル 孔子も悲しむ“軽老”

ソウル 孔子も悲しむ“軽老”

2010年09月12日

 韓国ソウルの地下鉄で先日、女子高生3人が座席を占め、目の前に立つお年寄りに気付かないまま、談笑していた。私が席を譲るように声をかけると、外国人の指摘に一瞬、驚いた様子を見せ、3人はばつが悪そうに一斉に立ち上がった。

 前回に赴任していた7、8年前に比べると若者が席を占め、高齢者に譲らないケースが目につく。当地の新聞が伝えたところによれば、ソウル都市鉄道公社に今年1月から4月までに寄せられたこの種の苦情は84件で確かに増加傾向にあるという。

 男性より女性に“居座り”が多いようにも見える。知人の会社役員は「男は兵役に行くと、いや応なしに上下関係を学ぶから」と解説してみせた。

 20年前、東京に留学していた韓国の友人が席を譲らぬ日本の若者を見て、「わが国ではあり得ない」と憤慨していた。だが、敬老意識の後退は、「儒教の国」でも進んでいるようだ。

  (城内康伸)

旅コラム
国内
海外