【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ロンドン 銀行員に再び春到来

ロンドン 銀行員に再び春到来

2010年11月23日

 古い集合住宅内の一軒を借りている大家さんに彼女ができた。30代後半の彼はロンドン金融街の投資銀行勤め。彼女の職業はモデルという。

 「申し訳ないが彼女と同居するので君に貸した部屋を自分で使いたい」

 大家さんは、賃貸契約を更新できないと申し出た。英国では貸し手側の権利が強い。追い出される側は不安だ。市内の賃貸物件は古く、高いと相場が決まっている。

 2008年夏、大家さんが部屋を貸し出して実家に戻ったのは、昔の彼女との思い出を断ち切るためだったと教えてくれた。直後にリーマン・ショックで金融危機が起こり、彼は仕事上も沈んで見えた。銀行員は高額報酬を批判された。

 ところが今や、金融街のレストランでは昼間からワインを抜き、話に興じる銀行員の姿が復活している。大家さんの個人的な幸せに、勢いを戻してきた金融界が重なって見えた。  (松井学)

旅コラム
国内
海外