【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. サンカンタン 静かな学校 特筆もの

サンカンタン 静かな学校 特筆もの

2010年11月23日

 パリ日本人学校が近郊のサンカンタン地区に移ってから20周年。日系企業の撤退などで最盛期の半数に減ったものの、小中学生200人余が日本とほぼ同じ教育を受けている。校内で今月、記念式典があった。駐仏日本大使や地元市長らが登壇し祝辞。「国際人たれ」といった激励が中心で退屈した子がいたかもしれない。だが1時間余の式典は粛々と進行した。

 戸惑っていたのは市役所から取材に派遣された広報部員。いい写真を撮るために観覧席から何度も立ち上がりかけたが、あまりにも静かな雰囲気にのまれたのか周囲を見渡して再び腰掛ける所作を繰り返していた。

 「フランスの学校では考えられない。手本になります」と感心したのは上司のヤン・パスコ広報部長(47)。市のサイトに掲載された記事では「式典の後、何事もなかったかのように通常の授業が始まった」とも特筆していた。 (清水俊郎)

旅コラム
国内
海外