【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ロンドン 伝説ゴール決まるか

ロンドン 伝説ゴール決まるか

2012年11月02日

 英BBC放送のドキュメンタリー番組で、世界最速の男が、童心に帰ってサッカーボールを追い掛けていた。

 「オリンピックが終わるまで放映しないでよ」。声の主は、大のサッカー好きで知られる陸上短距離のスーパースター、ウサイン・ボルト選手。映像を見る限り、ヘディングが苦手のようだが、196センチの長身は抜群の存在感を誇っていた。

 ロンドン五輪陸上男子の100メートル、200メートル、400メートルリレーに出場し史上2人目の2大会連続同一種目3冠を達成。ジャマイカの英雄は大会中、驚きのプランを口にした。

 自身が熱狂的ファンでもある英プロサッカーの世界的ビッグクラブ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)の名を挙げ、「入団テストを受けたい」。さらに「自分は速いし技術もある。少しプレーを洗練させる必要があるけど」とも。

 本気とも冗談ともつかぬラブコールに議論好きな英国人も反応した。インターネットの会員制交流サイト「フェイスブック」などで、イングランド代表の俊足FWと比較。「ウォルコットより速くて強くて格好いい」といった声が相次いだ。

 非現実的な話だが、もし入団がかなえば、直線的な速さで右に出る者はいまい。マンUには今季から日本の香川真司選手が加入。思わず夢の競演を想像した。

(小杉敏之)

旅コラム
国内
海外