【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ロンドン 占いタダで売らない

ロンドン 占いタダで売らない

2012年11月19日

 多国籍の人が暮らすロンドン。どう見てもアジア人の自分に平然と道を尋ねてくる英国人はざらにいる。八月下旬、支局前の通りで喫煙していると、見知らぬ中年男性が近づいてきた。「また道案内か」と思いきや予想外の言葉を聞いた。

 「あなたに来月、幸運が訪れる」。さらに「あなたは長寿だ。少なくとも八十七歳まで生きる」とも。

 聞けば、インド出身の自称「占い師」。そのまま耳を傾けると、指先ほど小さく折り畳まれた紙切れを手渡された。

 その上で「何のための幸運であってほしいか」「あなたのラッキーナンバーは」と問われた。男はこちらが返した答えをメモ帳に書き取ると事前に私に渡した紙切れに「フッ」と息を吹き掛けた。

 その紙を広げて驚いた。記してあったのは先ほどの答え。思わずうなった直後、男は言った。

 「あなたの幸せが成就するように祈るから、お金を払わないか」

 なんだ、そういうことか。提示された料金は最大で百ポンド(約一万二千円)。急速に興味を失い、支払いも丁重に断った。

 この話を友人にすると、「占い詐欺でしょ」。だとしたら、自分が目にしたのは単なる手品か。いいカモにされかけたが、最初に言われた幸運とやらが気になって仕方ない。 (小杉敏之)

旅コラム
国内
海外