【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ロサンゼルス 人権擁護刻まれた日

ロサンゼルス 人権擁護刻まれた日

2014年06月18日

 手は大きく温かく、目は優しかった。フレッド・コレマツ(日本名・是松豊三郎)氏にインタビューしたのは20数年前。約40年も日系人の人権擁護のため米国政府と戦ってきた闘士とは思えなかった。

 サンフランシスコ近くのオークランド生まれ。青年だった1940年代、日系人は「ジャップ」と呼ばれ差別された。

 日本の真珠湾攻撃後、日系人10万人以上が強制収容所に送られた。当時の敵国イタリア系やドイツ系はそんな経験をしなかった。強制収容の不当性を訴える戦いが始まった。

 「暴力を使わずに抗議を続ける。1人でも違いをつくり出せる」と話した。最終的に名誉回復を得て、98年にクリントン大統領から自由勲章を受けた。

 カリフォルニア州各地で1月「フレッド・コレマツの日」の式典が行われた。誕生日の1月30日を記念日に制定しているのは、2010年のカリフォルニア州を皮切りにハワイ州、ユタ州、今年初めにイリノイ州が続き計4州となっている。

 コレマツ氏は05年に86歳で死去したが、その偉業は記念日として米国人に記憶されている。 (野口修司)

旅コラム
国内
海外